メイクしていても乾燥を感じないほど保湿できるもの! 80代になると、かなり肌の水分量が減少してくる...

80代のベースメイク選びのポイントは?

メイクしていても乾燥を感じないほど保湿できるもの!
80代になると、かなり肌の水分量が減少してくるので、メイクをしていると乾燥しやすくなり、かさつきを感じたりメイクが崩れやすくなります。メイクした手の仕上がりを長時間キープするためにも、ベースメイクは保湿成分をたっぷりと含んだものを選びましょう。保湿効果を高めることで、肌トラブルが起こりにくくなるというメリットもあります。
肌の悩みを綺麗にカバーできるもの!
年齢とともに肌の悩みは増えてくるものですが、シミやシワなど隠したい肌の悩みを綺麗にカバーできるかどうかがベースメイクでは重要となります。重ね塗りしてカバーしたのであっては、厚塗り感が出てしまうので、薄付きでも綺麗にカバーできるかということがポイントです。光の反射でぼかして目立たなくしてくれるタイプのものであれば、薄付きでも綺麗にカバーすることができます。
エイジングケア効果が期待できるもの!
エイジングケアは基礎化粧品で行うものと考えがちですが、ベースメイクでも平行して行うことより効果が高まります。ベースメイクは1日中ずっとしているので、その間エイジングケア成分が肌に浸透し続けます。ですから、基礎化粧品よりも成分が浸透する時間が長いので、より高いエイジングケア効果が期待できます。